■インド紀行、旅行記書評と地図■21世紀 仏教への旅 インド編・上:五木寛之

2009.01.10 Saturday

0
    ■インド紀行、旅行記書評と地図■21世紀 仏教への旅 インド編・上:五木寛之

    の読書感想文です。

    21世紀 仏教への旅 インド編・上 (21世紀 仏教への旅)21世紀 仏教への旅 インド編・上 (21世紀 仏教への旅)



    今年最初の感想文です。

    静かに、日本人の心の原点を辿ります。恐れずに、前を向いて。

                   ■ ■ ■

    ■アラスカ紀行、旅行記書評と地図■Coyote (コヨーテ)No.34 特集:たったひとりのアラスカ

    2008.12.27 Saturday

    0
      ■アラスカ紀行、旅行記書評と地図■Coyote (コヨーテ)No.34 特集:たったひとりのアラスカ

      の読書感想です。

      Coyote (コヨーテ)No.34 特集:たったひとりのアラスカ[CALL OF THE WILD]

      長きに渡った星野道夫プロジェクト完結編です。

      そして、今年最後の読書感想文でもあります。
      紀行地図2008年完結編とでもいいましょうか。

      このプロジェクトの立上げに僕も参加しました。(「星野道夫メモリアルプロジェクト@Miraikan」の記事はこちら)


                    ■ ■ ■


      ■ベトナム紀行、旅行記書評と地図■ベトナムぐるぐる。:k.m.p.(ムラマツ エリコ なかがわ みどり)

      2008.12.19 Friday

      0
        ■ベトナム紀行、旅行記書評と地図■ベトナムぐるぐる。:k.m.p.(ムラマツ エリコ なかがわ みどり)

        の読書鑑賞文です。

        ベトナムぐるぐる。 (角川文庫)ベトナムぐるぐる。 (角川文庫)

        相変わらずの彼女たち。

        何故、そこまでしてストイックになるのか?

        何故、そんな笑える状況に遭遇するのか?

                      ■ ■ ■




        ■ギリシャ紀行、旅行記書評と地図■泳いで帰れ(著)奥田 英朗

        2008.12.10 Wednesday

        0
          ■ギリシャ紀行、旅行記書評と地図■泳いで帰れ(著)奥田 英朗

          の読書感想文です。

          泳いで帰れ (光文社文庫)泳いで帰れ (光文社文庫)

          奥田氏は野球が本当に好きなようですね。
          他にも野球をテーマにした本を執筆されています。

          お笑い系紀行でした。ハハハ。

                         ■ ■ ■


          ■カナダ文学の感想文と地図■ 冬の犬(著:アリステア・マクラウド)

          2008.12.02 Tuesday

          0
            ■カナダ文学の感想文と地図■ 冬の犬(著:アリステア・マクラウド)

            の読書感想文です。

            冬の犬 (新潮クレスト・ブックス)冬の犬 (新潮クレスト・ブックス)


            この短編集は紀行文では感じ取ることができない、ある種の実態のない、第六感的な感覚でのみ感じとることができる、その地の「造形」が四次元的、いや五次元、六次元的に僕の目の前に現れてくる。

            「紀行文とは何たるものや」と常に考えてきました。
            世の中のことを知る。それは「事実を知る」こと以外考えられない。

            だから、作り話の「小説」からは、僕が知りたい「情報」は得られないと。早合点していたというか、勘違いしていたのかもしれない。

                          ■ ■ ■

            ■紀行、旅行記書評と地図■Coyote (コヨーテ)No.33 特集:冒険へのレッスン

            2008.11.24 Monday

            0
              ■紀行、旅行記書評と地図■Coyote (コヨーテ)No.33 特集:冒険へのレッスン

              の読書感想文です。

              Coyote (コヨーテ)No.33 特集:冒険へのレッスンCoyote (コヨーテ)No.33 特集:冒険へのレッスン

              僕らも冒険者。
              という単純なことに気付かされた。

                             ■ ■ ■


              ■南米紀行、旅行記書評と地図■モーターサイクル・ダイアリーズ(著:チェ・ゲバラ)

              2008.11.12 Wednesday

              0
                ■南米紀行、旅行記書評と地図■モーターサイクル・ダイアリーズ(著:チェ・ゲバラ)

                の読書感想文です。

                モーターサイクル・ダイアリーズ (角川文庫)モーターサイクル・ダイアリーズ (角川文庫)

                ケルアックの「路上」と同じような感覚だったが・・・
                大きな間違いだった。

                                ■ ■ ■


                ■モンゴル紀行、旅行記書評と地図■そろそろ旅へモンゴルのおすそわけ(著:岸本葉子)

                2008.11.04 Tuesday

                0
                  ■モンゴル紀行、旅行記書評と地図■そろそろ旅へモンゴルのおすそわけ(著:岸本葉子)
                  の読書感想文です。

                  そろそろ旅へモンゴルのおすそわけそろそろ旅へモンゴルのおすそわけ

                  よく頑張って行ったなぁ。その前向きな姿勢に励まされた。

                                ■ ■ ■

                  ■紀行、旅行記書評と地図■波を求めて世界の海へ  南海楽園2(著:武田 圭)

                  2008.10.27 Monday

                  0
                    ■紀行、旅行記書評と地図■波を求めて世界の海へ  南海楽園2(著:武田 圭)

                    の読書感想文です。

                    波を求めて世界の海へ (講談社文庫―南海楽園 (た81-2))波を求めて世界の海へ (講談社文庫―南海楽園 (た81-2))

                    武田圭氏によるサーフトリップ第2弾。

                    長い夏休みを過ごさせて頂きました。前作に引き続き。

                                   ■ ■ ■




                    ■エチオピア紀行、旅行記書評と地図■Coyote (コヨーテ)No.32 特集:世界でいちばん幸福な木

                    2008.10.19 Sunday

                    0
                      ■エチオピア紀行、旅行記書評と地図■Coyote (コヨーテ)No.32 特集:世界でいちばん幸福な木

                      の読書感想文です。

                      Coyote (コヨーテ)No.32 特集:世界でいちばん幸福な木

                      コーヒー豆販売チェーン店「カルディコーヒーファーム」の「カルディ」の意味が分った!


                                     ■ ■ ■
                      続きを読む >>