#クロッキー

0

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

    続きを読む >>

    #画材 ラミー サファリ

    0

      JUGEMテーマ:アート・デザイン

      lamy safari M

      続きを読む >>

      #painting お正月

      0

        JUGEMテーマ:アート・デザイン

         

        絵の具:シュミンケ ホラダム

        続きを読む >>

        #クロッキー

        0

          JUGEMテーマ:アート・デザイン

          LAMY Safari

          続きを読む >>

          #ink

          0

            JUGEMテーマ:アート・デザイン

            ドクターマーチン カラーインク ラディアント

            続きを読む >>

            箱根駅伝

            0

               

              ガラケーで駅伝を見る

              続きを読む >>

              #painting

              0

                JUGEMテーマ:アート・デザイン

                 

                 

                WINSOR&NEWTON

                続きを読む >>

                #旅 ひろしま3

                0

                  宮島の裏道を歩く。

                  観光地とはいえ一つ裏道を入ると

                  そこには普段の生活がむき出しになっていた。

                  ところどころ民家を改装したカフェや食堂が点在していて、若夫婦が洒落た感じで出迎えてくれる。

                  古い文具店と思ったけど、なんとなくこじゃれた店構えで、中に入ると可愛い文具があって、でも可愛い瀬戸物があったり不思議な店。店に入ると予想に反して?お年寄りのお婆さんが店にいた。あれこれ物色して地元のアーティストが作ったカレンダーを買おうと店主にいろいろ質問したら、分からなかったらしく、店の奥に向かって、ユキちゃん、ママいるー?って叫ぶ。奥から、子供の声で、カフェに行った〜って。

                  店主はブツブツ、ごめんなさいねぇ、私に任せっきりで、ブツブツ。。

                  まあ、いろいろ事情ありそうだったけど、敢えて聞かないようにした。

                  文具と瀬戸物。なるほど。なんか、事情が分かる気がした。

                  #旅 ひろしま2

                  0

                    宮島は年末とはいえ、人で溢れていた。宮島口から連絡船で約10分。船の独特の揺れと燃料と汐が混ざった香りが鼻の奥の記憶を蘇らせる。

                    下関と門司を結ぶ渡船はまだあるのだろうか。

                    門司も下関も港町として栄えた街だけど、福岡と山口とでは格が違いすぎるせいか、渡船で門司へ渡ると大人への一歩という感覚があった。

                    門司に渡って北九州の繁華街や遊園地で現地の女子とお互いの写真を撮りあって話しただけなのに、学校で、まるで祇園で芸者遊びをしたがごとく、脚色満載で自慢気に話してしまうのは、なんとなく大人な町で男を上げてきたような、そんな感覚のせいなのだろう。


                    宮島の商店街は外国人も含め賑わっているけど、一つ道を離れると地元の生活がそのまま残っている。

                    長い、反り立つような階段を昇ると見晴らしのよいお寺があって、あまり知られてない雰囲気だけど、割りと派手で、商売気の強さが滲み出るような微妙なお寺だった。

                    どこのお寺にもあるけど、お線香と蝋燭があってセットで50円と割りと良心的な価格設定が意外だった。

                    付けた炎からゆらゆら煙が立ち上ぼり、線香の香りが鼻の奥の、微かな記憶を刺激する。


                    裏山のお寺に大晦日に行くのが楽しみだった。同い年の従兄とその姉と階段を登っていく。中学のとき従兄は引っ越して久しぶりに大晦日に会ってお寺へ行った。高校生の従兄の姉は浴衣を着てた。

                    高台から下関の港町を三人並んで眺めたときの、浴衣の隙間からふんわりと漂う石鹸と従兄の姉の体臭が混ざりあった香りがどことなく淫靡な感覚を抱いたことに罪悪感を感じつつも、少し体を寄せてきた、そのときの姉の気持ちはなんだったのだろうか、と35年も前の光景が生き生きと、生々しく蝋燭の先に投影されていた。

                    #旅 ひろしま

                    0

                      久しぶりの帰省。

                      今回はFUJIFILMのミラーレスに軽い安いズームレンズとペンタックスの単焦点一本のみ。随分軽いし、楽だ。


                      初日は広島城側の護国神社へ。

                      広島ならではの御籤。鯉の形をした焼き物的なのに御籤が入ってて可愛い。


                      今日は宮島へ。年始は人でごった返すけど年末は閑散かな?