■この曲とともに。そして試聴も■秋川雅史:千の風になって

0
    ■この曲とともに。そして試聴も■秋川雅史:千の風になって
    のレビュー。

    千の風になって


    これほど魂を揺さぶられる曲が他にあっただろうか。
    何度聴いても涙ぐむ。
    題名すら知らなかった。無論、初めて聴く曲。
    なのに、すぐに胸にこみ上げるものを感じた。
    耳を通して、脳を通して・・というより、ダイレクトに魂を揺さぶられた・・。美しい声と全細胞に染み渡る曲。そして全ての人々を包み込むような歌詞。
    秋川雅史さんの伸びのある、希望に満ちた歌声がさらに感動を増幅させる。初めて聴いた曲で、涙するなんて初めての経験です。

    最近は写経が静かなブームですが、ここにこうやって歌詞を綴るだけでも救われる気持ちになりますし、もし、私自身が何か大切なものや人を喪失した場合においても、この曲を聴けばきっと救われる・・。そんな気がします。

    ==>続きと試聴は音楽紀行で。
    コメント

    これは、名曲ですねぇ。
    詩が素敵だなぁと思います。
    朗読だけでも、また違う趣で良いでしょうね。

    ●みどりさん
    こんばんは。

    そうですよね。
    最初の2小節くらいで、こみ上げてきました。
    ほんと素晴らしい詩。
    この曲、秋川さんを見出したNHKに久しぶりに拍手したいところです!

    朗読もいいですね。自分で声を出してみただけでも、ウルウルしそうです。歳を取るととーも涙もろくて・・。

    • sora
    • 2007/04/04 20:23

    管理者の承認待ちコメントです。

    • -
    • 2007/04/24 19:38