#旅 京都でスケッチ

0

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    京都で、旅スケッチするか!とスケッチブックと携帯絵の具を旅先へ持っていった。

    絵の具は小さいほうがいいので、買ったまま開封していなかったシュミンケ・ホラダムを

    登場させた。

    西本願寺近くの裏通りの商店街から渋いレトロな建物がいい感じで見えたから、ここで描こうと思い

    道具をポーチから出して準備をする。

     

    人通りの多いとは言えないけど、そこは商店街だからやや描きにくい。

    道の端っこに寄って書こうと思うけど、そうなると構図が崩れてしまい、

    うまく描く場所を見つけるのが大変。

     

    このあたりは写真と決定的に違うところかな。写真はさっと撮ることが出来るけど

    スケッチとなるとそうはいかない。

     

    なんとか場所を見つけて描くも、なかなか落ち着かない。。普段は家でゆっくり描いて

    いたけど、外となると気が散る。

     

    で、もたもたしてると、描く絵もイマイチで、なんだかなーって。で時間切れ。。

    結局、そっから写真を撮って、旅館でゆっくり描いた。結局、いつもと同じじゃん。。

     

    外でスケッチするのは恥ずかしいし、ポジションも難しいし、いろいろハードルがあるのがわかった。

     

    なんかサークルに入って、ぞろぞろスケッチに行くのがいいのかな。そういうのは苦手だけどね。

    コメント