#painting 木を描く

0

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    苦手意識克服シリーズとでもいいましょうか。

    ここ最近は描きたい絵を描くより苦手を克服すべく題材を選んで描いてます。

     

    人間、短所を克服するより、長所を伸ばす、とはよく言われますが

    やっぱり短所を克服して、引き出しを多くして、描きたいものを自由に描きたいです。

     

    「木」や「木々」はそういった意味では苦手で、風景画を描くにしても

    避けて通れない。

    森や野原といった自然満載の風景はあまり描くことはないにしても、街中の風景で

    アクセント的に木々を効果的に描ければ、印象もぐっと変わるはず。

     

    木の描き方はいろんな描き方があるようで、まずは簡単そうな描き方から。

    結局、陰影に付け方、色の濃さを間違わなければなんとかなるもんかなぁ。

    あとは、木漏れ日というか、葉と葉の間の空間をきちんと、設けて

    幹、枝の太さを間違わなければいいのかなぁ、という結論ですが。

     

    ただ、杉とか針葉樹となると多分、筆のタッチで表現しないと無理かな。

     

    木はいいとして、道端の雑草とか草花のほうが難しいのかもしれないな。

    草原とか。そういうのも練習しないと。。