#クロッキー 1

0

     

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

     

     

    デッサンでは下絵をさっと描いて、徐々に詳細に描きこんでいって完成に

    もっていくけど、クロッキーは題材を感覚的に捉えて、線をさっと引いて

    モノの形を捉える練習。

     

    いろいろやり方はあると思うけど、基本的には何本を線を躊躇いながら引くのでは

    なく、潔く、一気に迷い無く、勢いのある「生きた線」を引けるように。

     

    正しい位置にあるけど、迷い線を何本も引いて誤魔化すより、少々間違っていても

    一気に引いた生きた線は、絵の中でも生きてくる。

     

    そういう線を引けるようになるには、ひたすら訓練しなかいようだ。

    と分かっていても、迷った線を何本も引いてしまい、勢いがそがれてしまう。

     

    対象をしっかり見つめて、頭でイメージ、作戦を立てて、描く。

     

    デッサンとあわせて、クロッキーもたまにやってみることにする。。

     

    しかしやることが多い。。