■ Photo* sigma dp1s ■ 壁桜

2015.04.04 Saturday

0
    JUGEMテーマ:写真

    Sigma DP1S

    近所の川の両岸に桜がずらりと並ぶ。
    毎年恒例のライトアップ

    じわじわ噂が広まり、ライトアップの名所になりつつある。
    年々訪れる人が増え、もうこれ以上は無理でしょう、というくらい人が集まるらしい。

    残念ながら、そういうところは苦手なので、昼間に行ってみた。

    七分咲きというところだろうか。
    夜桜の見物客ほどじゃないだろうけど、人はやはり多い。河原の芝生ではシートを敷いて
    小宴会。家族で散歩。犬を連れて散歩。子供が駆け回り。そんなほのぼのした空気が
    充満。漂う空気もうっすらピンク色に見える。

    一通り桜を撮って、歩道沿いのアパートに隣接する公園のベンチでひと休み。
    ベンチで撮影していた写真をチェックしていたら、僕が座っていたベンチの隣に
    おばあさんが、なにか呟いているのに気付く。
    手元には編み物らしきものが見えた。何か編んでいるんだろうな、と思いつつも
    ちょっと季節はずれかな。

    おばあさんはベンチの前のアパートの壁を見ながら、ずっと呟いている。

    風がそよぎ桜の枝を揺らす。ぼんやり揺れる桜の枝を眺める。

    老婆が眺めるその先にも桜があった。桜はアパートの壁一面に広がり、ゆらゆら揺れている。

    老婆はこの壁の桜を眺めながら、呟いていた。スクリーンに映るモノクロの桜。
    若き頃、映画を見ていた頃を思い浮かべていたのかな。

     
    コメント
    コメントする