DP2 Merrill * Basket Ball

0
    JUGEMテーマ:写真
    sigma dp2 merrill

    地域行事のお手伝いをしに近くの小学校の体育館へいった。

     
    なんだかんだ、月に1回くらいは何らかの行事がある。1月はマラソン大会だったかな。
    で、節分。餅つきとかね。体育館には大勢の小学生がいて、バスケットをやっていた。この季節の体育館は外より寒い。
    ものすごい底冷えで凍えながら、子供たちのバスケットを見ていた。

    で、どうも、妙な動きが気になる。小学生だから下手なのは仕方ないが、それは歩きすぎだろーと。そして、ドリブルをしない。なんでしないんだろう?なので、まるでラグビー。パスはする。変なバスケットだ。

    で、しばらくして、学校の先生が子供たちとバスケをしましょう!やりたい大人は手を上げて!と。あまりにも寒いし、まぁ一応バスケット部だったこともあり、手を上げた。
    大人4人。お手伝いに来る大人は大体同じメンツだから、顔見知り。男女2人づつ。みなニヤニヤしながら、怪我しないようにしましょうねぇと。先生から、一応ルールの説明がある。そこで納得。小学校の指導要領ではバスケットはドリブルなし。3歩歩いてもOK。らしい。それでラグビーっぽくなるんだ。

    で、試合開始。大人4人に対し、子供15人。なんじゃそれ。ドリブル無しのゲームは想定以上に難しいし、通常バスケは2歩までだから、3歩OKと言われても、どうしても2歩で止まってしまう。本能的に3歩はカラダか許さない。

    約10分くらい、カラダを動かす。足がもつれそうになるのは想定内だったけど、パスが全然できないのは意外だった。。腕力落ちたな。大人がシュートを決めるたびに「大人気ない〜」という声が飛び交ったが、試合となると、大人気ないもクソもなく、男も女も必死にゴールを目指す。この年になると競争心とか、そういうのが薄れてしまうけど、スポーツはそういう感覚を本能的に沸きあがらせる。闘争心は大事だなと改めて思う今日この頃。
     
    コメント