■BookReview■グレイヴディッガー 高野和明

0
    JUGEMテーマ:読書

     

    偶然だと思うけど今回も魔女狩りがテーマ。
    前回の貫井さんの本のテーマが魔女狩りかどうか真相は分からないけど。。

    「13階段」を凌いでいるかどうかは別として、圧倒的だった。
     
    高野氏の作り出す物語のテーマは、下手をすると安っぽくなるようなテーマなのですが、高野氏の手にかかると、全然そんな感じはしなくて、すごく説得力もあるし、あっという間にその世界に引きずり込まれる。
    今回のテーマも魔女狩りというテーマで、下手に扱うと火曜サスペンス劇場的になりそう。だけど、そんな気配なし。

    今回はちょっと人情的刑事風でもあったかな。ちょっと高野氏の本にしては珍しいかな。最後まで一気読みでした。

    オススメ度 ★★★★
    スリル度 ★★★★★ 終盤の追い込みはスピード感抜群
    コメント