■ たまには小説 ■ キネマの神様 著:原田マハ

0
     JUGEMテーマ:読書

    原田マハの「楽園のカンヴァス」の感動とはまた別の感動でした。
     

    好きなことを一生懸命やる。
    原田マハの描く世界観は共通しているように思える。

    楽園のカンヴァスも、このキネマの神様も。

    生きていく上でも働く上でも、好きなことを一生懸命やるってことを
    みんな実践すれば、この世はみんな幸せになるんだろうな。

    ただ、好きなことがわからないと、これはむつかしい。
    好きなことが見つかった人から社会に出ていけばいいのに、と思ったりする。
    大学に行かなくても、好きなものが見つかったら、さっさと職業人に。

    好きなことって何だろう、と考え込んでしまう、そんな1冊。