■ シネマ ■ 世紀のプリマ シルヴィ・ギエム

2012.04.15 Sunday

0
     JUGEMテーマ:映画




    徐々に孤高のダンサー、という言葉が似合ってくる。
    シルヴィ・ギエム。

    女性でもなく男性でもなく

    紛れも無くバレリーナ
    ただそれだけ

    ■ ■ ■


    幕モノではないドキュメンタリー。
    ギエムの息づかいがここまで伝わってくる。

    ターンして、空気が切れる音
    軋む床

    舞台前の緊迫感
    ギエムとはいえ、背負うプレッシャーはすざましいのだろう

    本番前は誰も助けてくれない
    励ましの言葉も励ましにならない

    観ていて苦しい
    自分が踊っていた頃を思い出して
    胸が苦しい

    Giftedな踊り手は頂点に立って
    死ぬまで頂点であり続ける「義務」がある

    蹴落とされた者たちへ報いるために
    全てを犠牲にして伝説にならないと

    ソバカス一杯のギエムの素顔が美しすぎた

    【僕的好き度】A+  (「踊り」をやってたのでこういうのは好き)
    【オススメ度】BB- (バレエ好きじゃないと面白くないかな)