<旅行記、紀行書評>イタリア旅行記:「海をゆくイタリア―12の航路で長靴をぐるり、帆船“ラ・チチャ”の旅 」(著)内田洋子/シルヴェリオ・ピズ

0
    イタリア旅行記「海をゆくイタリア―12の航路で長靴をぐるり、帆船“ラ・チチャ”の旅 」(著:内田洋子/シルヴェリオ・ピズ)の書評です。
    主人公(著者)はイタリアの「チョイ悪オヤジ」かつ相当なご身分と想像します。とはいえ、嫌味なく、眩しいイタリアの風景や小粋な会話を存分に楽しめます。サンレモを皮切りにベネチアまでを「帆船」で旅をするという珍しい旅行記です。多少、本土への上陸はあるものの、船旅を題材にした旅行記はめずらしいと思います。途中、乗り降りする著者の友人との会話や、個々の立ち居振る舞いは洗練されたオトナの「色香」を感じます。
    ==>つづきは「紀行地図」で。
    コメント

    紀行地図&アマゾンの書評を読みましたが、面白そうな本ですね。ぜひ読んでみたいと思いました。
    最近のsoraさんの読書量はすごいですね(*^_^*)
    図書館入りびたりでしょうか?

    • tsujich
    • 2006/03/09 00:07

    こんばんは。tsujichさん
    いつもありがとうございます。

    最近、レビューを多く投稿しているのは、1年くらい前に読んだ本をデータ化したままでしたが、ようやく登録できる状態になり、一気に増えた次第。あと1,2冊でバックログが掃けます。。データを取っていない本が15冊くらいあり、再読、データ化予定です。。。
    次はドイツです。お勧めのいい本があるんですよ!大好きな本です。

    • sora
    • 2006/03/09 23:02