■フランス、ベルギー紀行、旅行記書評と地図■「黄昏のアントワープ」 著:辻 仁成

0
    ■フランス、ベルギー紀行、旅行記書評と地図■「黄昏のアントワープ」 著:辻 仁成

    の読書感想文です。

    黄昏のアントワープ黄昏のアントワープ

                  ■ ■ ■
    最近、作家の辻仁成さんが出演する対談番組を見たのですが、不思議な方ですね。

    第一印象は才覚ある人だなと。

    ひょうひょうとした感じが印象的ですが、Wikiで見ると、ミュージシャン出身なんですね。驚きでした。

    現在は中山美穂さんとご結婚し、作家活動も充実しておられますが、なかなか波乱万丈な人生をおくってらっしゃる。

    サラサラとしたキレイな紀行文でした。

    ワインの話しばっかり!!ワイン好きにはたまらなでしょうね!

    ==>続きは紀行地図で。

    コメント

    「黄昏のアントワープ」・・
    わたしの紹介した本をこうして ”紀行 ” にとりあげてくれて、嬉しいです♪
    辻さんは、多才ですよね〜  
    そして、ひょうひょうとしてるようで、実は・・とても熱いハートの持ち主

    辻さんの奥さん 中山美穂さんの書いた
    「 なぜなら やさしい まちがあったから 」というエッセイを読んでます。。
    パリでの暮らし、2004年生まれの息子さんや、夫・辻さんへの想いや、
    自身や仕事のことをつづった自然体の文章です☆

    では

    • パール
    • 2010/07/25 12:01

    ●パールさん

    こんばんは。

    パールさんのサイトでこれを紹介してて。
    で、すぐに買ったんだけど、もう随分前。

    ようやく手にして読みました!

    TVで辻氏を見たときは、確かにミュージシャンだろうなって思ったよ。
    多才ですね。絵も上手ですしね。

    そうそう。奥様の本、出てますね。
    夫婦そろって・・って思いましたが、どーなんでしょうかね。

    奥様系パリ本はいっぱいあるからね。
    パリは女性の憧れの街なんですね。

    • sora
    • 2010/07/25 22:29