■日々の生活■ 銀座で顔を変える*

0


    「999.9」
    フォーナインズ。

    眼鏡っ子じゃないと分らないかな。

    国産の眼鏡ブランドの名前。

    そう。銀座へ行ったのは、眼鏡を新調するため。

                  ■ ■ ■
    今の眼鏡は買ってから5年〜6年くらいは経つ。

    そろそろ飽きてきたというのもあるけど。

    「買わなければならない」状況に陥った。

    認めたくない事実。

    迫る老化現象。そう。遠視・・別名「老眼」。

    1年くらい前かな。いつものように電車で本を読む。

    満員電車では読まないけど、少しの混雑では普通に読む。

    で、本が前に立っている人に当たったりする。

    そして気付く。

    知らないうちに、手を伸ばして本を読んでいた。

    そう。本を目元から離さないと見えない。

    愕然とした。





    何気にショックだった。

    「老」という字がグサっと突き刺さった。

    とはいえ、生活に困っている訳では無い。

    だけど、シゴトで小さい字の資料を読む時は眼鏡をはずさないと辛くなってきた。

    で、下調べに入った。

    分ってはいたけど、遠近両用となると、レンズ代が結構する。

    とはいえ、韓流スターが宣伝する眼鏡店で買う気もない。

    コンタクトの遠近両用もかなり高額。

    それ以前に母から

    「アンタは顔が殺風景だから、眼鏡のほうが良い」

    と言われていたし、自身もそう思うからコンタクトは選択肢からはずれた。

    で、僕が愛読する雑誌Coyoteに毎号広告を掲載しているフォーナインズに憧れていたということ+遠近両用という未知の領域に踏み込むので、ちゃんとした眼鏡屋で買いたい、ということでココに決めた。


    【過去の眼鏡+サングラス。一番手前が新調した眼鏡】

    黒縁の眼鏡をしていた僕は、引き続き黒縁にしようと思った。

    で、同じ黒縁ではなく、レンズの上の部分だけ黒縁のヤツにしようと決めて、店に行った。

    ネットで調べていたターゲットの眼鏡を付ける。

    鏡を見る。

    鏡には「オヤジ」が映っていた。

    そう。「上だけ黒縁」はオッサンがかけると、真の「オヤジ」になってしまう。

    これは若い子がするからキマるんだろうな。とショック。

    そして別の意味でのオヤジ。

    鏡に映っていたのは「父」そのものだった。

    これまたショックだった。そういゃオヤジは上だけ黒縁眼鏡だった。諦めた。

    さてさて。困った。想定外だった。

    店のお姉さまと散々格闘して、候補をしぼり、決めた。

    当たり前だけど、何かけても、お姉さまは「お似合いですよー」としか言わない。

    僕としては「イケてる!」とか「ぶっちゃけ、お客さん、そりゃナシっす」ってハッキリ言って欲しいんだけど。

    最近、眼鏡をかける人が増えたように思う。眼鏡女子が増えたような気がするけど、気のせいかな?

    或いは、最近の眼鏡は「ボリューム感」があるタイプが流行っているので、目立つようになった?

    あまり流行を追いたく無いというキモチと、多少流行も気になるという矛盾した思いに苛まれる。

    で、サイドのフレームが極端に太くないタイプを選んだ。でもちょっと太めで。


    そんなこんなで、今は新しい眼鏡をかけて、快適に読書ができている。遠近両用は想像以上に快適だ。



    で、これを付けて職場へ行くことになる。当たり前だけど。

    ご理解頂けないかもしれないけど、かなり複雑な気持ち。

    眼鏡は道具では無く、僕の顔の一部となっている。

    気分的には、顔を変える、例えば、「整形」した後のようだ。

    ちょっと恥ずかしい。

    気付かれたくない。

    一方で、折角頑張って眼鏡を変えたので

    「気付いて欲しい」というキモチも正直あった。ナルシストでは無いけど。

    眼鏡は手元にあるけど、どーしよう。月曜はやめて、火曜から変えようか?と意味不明なことを考えたり。

    あーだこーだ考えながら鏡を見ていると

    「これ本当に似合っているのかなぁ」

    と疑心が込み上げて来たり。。




    で、月曜思い切って、眼鏡を変えて職場へ。いろいろ想定しながら・・・


    「いや〜ん**さん、眼鏡変えた〜?」っと隣に座るMちゃん。
    「アレ、気付いたぁ。いやーこれはね・・云々」



    結局、眼鏡のことについて触れてくる人は誰ひとり居なかった。


    ホッとしたような、寂しいやら。ま、そんなもんやろ。

    コメント

    「顔が殺風景!」

    この表現は凄い。いや、的を射ているのかは別にして(笑
    写真で勝負できない僕は言葉が命なんですが、
    こういう表現が出来る人になりたいと常々思っています。
    肉親ならではなんでしょうが……。お母様尊敬です。

    ところでフォーナインズって、999.9なんですね。
    純度99.99%だから、0.9999のことかと思っていました。
    「あえて」なんでしょうか?

    999.9、僕も愛用してますよ。 眼鏡は 999.9 と OAKLEY から選びます。
    (車の常備品だけ例外で、サングラス付の古〜い Paul Smith ですが。)

    作られましたか、遠近両用。
    遠近両用だとレンズ高さがそこそこ要るのかと思ったら、
    最近は天地幅30mm以下のバリラックスもあるんですね。
    大きなフレームが似合わないのもあって、作るのに抵抗があったんですけど、
    フレームサイズで悩むことはなさそうですね。

    目下の問題は運転中にカーナビが見づらいってところ。
    いつまで老眼鏡なしで暮らせるか・・・・もはやカウントダウンに入ってますけど。

    • 良速
    • 2009/11/29 11:31

    ●バートさん

    こんばんはー。

    ハハハ。そうっすね。普通では出てこない表現かもしれませんね。僕も結構気に入っている表現なので、自身も良く使います。自虐的な表現なので、他人には仕えませんけどね。

    母も良く言ったものです。
    自分でも眼鏡が無いと殺風景だと思います(笑)。

    金のインゴットに表示される最高純度を表すのに999.9が使われるようです。何で99.99じゃないんでしょうねぇ。化学の世界は苦手でして・・
    高品質を目指すという意味にあやかったそうですよ。

    • sora
    • 2009/11/29 17:52

    ●良速さん

    こんばんはー。

    おー。既にご愛用なんですね。そんな気がしました。
    ちゃんとした眼鏡屋で買うのは久しぶりです。僕は。

    サングラスとかはテキトーに買ってますけど、普段使いなので、今回はちょっと真剣に。

    下調べをしたところ、おっしゃる通り、天地幅の制約で横長眼鏡は厳しく、デザインに制約があると分ったので、諦めてました。以前、少し老眼が話題になったとき。

    でも、ここのはほぼすべて老眼対応できるフレームなので、デザインの制約もなく、希望通りのものを手に入れることができました。

    天地幅が広い、大きなレンズだと近眼用エリアと遠視用エリアの移動量が多いというデメリットもあるようです。

    遠視部分の度数を近視部分との差を大きくさせてないので、限界はありますが、以前より格段に見えやすいです。

    カメラのレンズは高く感じないけど、眼鏡は高く感じます・・。しかし高い・・。

    • sora
    • 2009/11/29 20:08

    soraさん、いい眼鏡ゲットされたんですねー。
    眼鏡コレクションもステキ!
    私は普段コンタクトなのだけど、夜だけかける眼鏡は、いつか暗がりで踏みつけちゃって曲がってるの。斜めー!笑
    新調したくって、白山眼鏡(めがねっていう映画に影響されて。笑)とか見に行ったけど、顔の形にあうのがなくって・・・。
    おしゃれ眼鏡ほしいなー♪

    気づいてほしいような気づかれたくないような。
    その気持ちなんだかわかります。

    うふふ。
    なーんて変な含み笑いすみません。
    いや、おそろいだわ!
    もう10年ぐらい前につくった眼鏡、同じブランドのもの。
    たしか当時は、所ジョージ氏が使用してるとかなんとかで
    話題になってた気が... 笑!

    太めのフレーム、さいきんの流行りですよね。
    かっこいいなぁって思うんだけど、視界が狭くなる?
    気がして極端に太いのはちょっと、とか思ったり。

    ↓曲、すっかり勘違いしてたんですね。ごめんなさい!

    • zeauxzeaux
    • 2009/11/30 16:42

    ●よぅさん

    こんばんはー。

    いやいや。奮発しました(笑)。支払いがボーナスに間に合わず?ちょっと焦りましたが。

    白山はねぇ。999.9を知る前は憧れでしたが、今はどうか分りませんが、白山は結構「ゴッツイ」んですよね。
    フレームも結構太いし。無骨な。そこが良いんだけど、ちょっと主張しすぎで、僕には似合わなかったかな。

    だから、女性には不向きかもね。昔、自由が丘で買う寸前まで行きましたが・・・あそこも高い。

    夜寝るときに眼鏡をちゃんとしたところに置かないと踏むよね・・。僕も過去、経験アリです・・。
    この眼鏡は大事に扱ってますけど、そのうち雑に扱うようになるんです。性格上・・。

    眼鏡っ子になったら?

    • sora
    • 2009/11/30 21:18

    ●zeauxzeauxさん

    こんばんはー。

    おおっ。ここにもユーザーが。さすが、お目が高い、というと自分も褒めているようでなんですが(笑)。

    車でたまに成城付近に行くことがあるんですが、999.9の本社って成城なんですよね。ということもあって、999.9の存在は知っていて、芸能人御用達っていうの密かに噂になってました。本店では多分販売はしてませんが、キレイな建物です。
    所さんは今でも使ってますね。山田五郎とか奥田民夫も有名ですね。

    極端な太めのフレームは避けました。特にサイドの部分が「くさび形」な感じは避けようと思って・・。店員のお姉さまと随分と格闘しましたー。
    「ちょっと違うんだよね〜」とかね。

    アレ、眼鏡っ子?ひょっとして?そーなんだ?

    オフコース、ご愛嬌でございます!

    • sora
    • 2009/11/30 21:28

    普段はコンタクト派なのでそんなオシャレなメガネ屋さんが
    あるなんて、初めて知りました〜。(笑)
    わたしはまだ、老眼なんとかセーフです。
    極端に視力がわるいせいかな〜。(両目とも0.01です。。。)

    そのうち必要になったら、オシャレなメガネが欲しいです。(≧▽≦)

    • ばななん
    • 2009/12/03 20:01

    ●ばななんさん

    こんばんはー。

    そうですねぇ。最近はワンプライス、ツープライス系の眼鏡屋が増えましたからね。ここは結構オシャレですよ。眼鏡復権時代ですから、これからも増えるでしょうね。

    おおー。セーフですか。単に僕よりお若い?のかな。
    店の人いわく、僕の歳になると老眼気味になるらしいですが、早く「老」が訪れたようです。

    ばななんさんも眼鏡っ子になってみては?
    ただ、撮影時はムチャクチャ困るんですよね。眼鏡は。。

    眼鏡は高かったですが、Limitedや★レンズを買うことを考えれば安いものです(笑)。

    • sora
    • 2009/12/03 21:42

    soraさん。
    このたび、ブログを新しくすることにしました。
    まだ準備中ですが、そのうち更新するので、これからもよろしくお願いします!
    Fika(matkaloha.exblog.jp/)
    内容は変わらないですけどネ。笑

    ●よぅさん

    こんばんはー。

    おー。お引越しっすか。

    気分転換ってところかな?それとも何かあった?と勘ぐってみる(笑)。

    Fika??フィン語?どーいう意味かしら?
    URLはワイハーっぽいけどね(笑)。

    リンクの「はるさめ」の名前もURLも変えたほうがいいのかな?

    転居したら、連絡くださいねー。

    これからもよろしゅう〜。

    • sora
    • 2009/12/06 18:57