■この曲とともに。そして試聴も■「 アイ・ウォナ・ノウ」: フォリナー

0
    ■この曲とともに。そして試聴も■「 アイ・ウォナ・ノウ」: フォリナー の鑑賞文です。


    Agent Provocateur

    やっぱ80'sはいいねぇ。と改めて思った。

    泣ける曲やなぁ・・。前向きになれる曲です。

                  ■ ■ ■
    80年代を代表するバンド、フォリナーの名作中の名作。
    80年初頭にヒットしたWating for the girl like youと同じくスロー・バラード。

    先日、FMで「この曲聴いたことあるなぁ」という曲があって、通勤中、延々と考えて考えて。
    全然思い出せなくて、FM局のサイトで調べたら、マライア・キャリーだった。

    80'sというのは分っていたけど、マライア?と思いましたが、どうやらマライアキャリーがフォリナーのアイ・ウォナ・ノウをカヴァーしていた。
    CDにも収録されているようです。

    あらためてYouTubeで探して確認。マライアのほうはマライアのボリューム感ある歌声をうまく抑えたカンジが素晴らしく良かった。
    でも本家本元のフォリナーのほうは、厳かな雰囲気も漂いこれまた良し。

    聞き比べしてみてくださいませ。


    ==>続きと試聴は音楽紀行で。

    コメント

    soraさん、

    この曲好きでした〜!
    すごく懐かしい!!
    ビデオもよく覚えてます。

    マライアがカバーしてたの知りませんでした。
    ずいぶん雰囲気が違いますね。

    名曲ですね。
    やはり'80っていいですね〜〜。

    • celru
    • 2009/10/09 14:12

    ●celruさん

    こんばんはー。

    おー。ビンゴでしたか。同世代ですな(笑)。

    そうそう。正直マライアは・・・・なんですけど、良かったです。すごく。他のアーティストもカヴァーしているみたいですよ。後世に残る曲なんでしょうね。

    ゴスペルっぽく壮大に盛り上がるところが好きです。心が震えますよね!

    80'sはいいねぇ。ホント。

    • sora
    • 2009/10/10 17:06