■Photo*■ 高原へ*  〜森の学校〜

0

    【PENTAX K10D / FA31mm F1.8 Limited 】

    日帰りの行楽といえども

    気分的には「旅」。

    「旅」をした=思い出に残る。

    さて。清里の本丸だけでは「行楽」で終わってしまいそう。

    それはそれでいいんだけど。

    行楽+「何か」=「旅」

    この変数「何か」をどーするか。協議。

    豪華なメシ?など意見が出たかが、

    「やっぱ風呂じゃない」の言葉に皆頷いた。


                     ■ ■ ■

    【PENTAX K10D / FA31mm F1.8 Limited 】
    ガイドブックに掲載されていた風変わりな施設。電話をし、温泉があることを確認した。

    小奇麗なお風呂に僕らは満足。女性陣は相変わらず長い。

    まったく。(1時間も風呂でナニやってるの?)

    僕はカメラを携え、散策。風呂上りは涼しい。

    案の定、ここは廃校を再利用した施設だった。



    涼しい秋の風

    木造の学校の木の香り。

    目の前には広い校庭。

    木々も昔のままだろう。先に掲載した水面に映る青空の写真は

    校舎の前にある池で撮影したものだ。

    長い平屋の校舎の先に「蒼い」建物が目に入る。

    明治時代の雰囲気たっぷりの建物。


    【PENTAX K10D / FA31mm F1.8 Limited 】

    僕は後ろから来る連中に

    建物を指差し、「ココ、面白そう」とジェスチャーで伝えた。

    向こうも「OK」を出した。


    青い扉。この青は青空の青と同じだった。



    【PENTAX K10D / FA31mm F1.8 Limited 】

    かつて事務所だったと思われる部屋から、オジサンが顔を出した。

    「いらっしゃい〜。カフェとかあるからゆっくりしてね〜。」

    オジサンに即されるようにカフェへ。

    これは教室だったのだろう。多分、校長室かな。

    そして驚く

    カフェの中は昔の机や応接用のソファーがそのまま使われている。

    オルガンもある。箒や叩きも壁にかけられている。



    【PENTAX K10D / FA31mm F1.8 Limited 】

    応接セットでカフェを楽しむ客も居れば

    生徒用の木製の机を4つ向かい合わせにして

    窮屈そうにお茶を飲む人も。

    教壇の上にコーヒーメーカーとかあり、軽い厨房施設があった。


    僕はコーヒーゼリーを頂く。


    これはガッツリ頂いた後の図。

    僕は撮りたくて仕方ないので、皆を残し、僕は施設内を探検する。


    【PENTAX K10D / FA31mm F1.8 Limited 】

    木製の階段を登り2Fへ。「登る」という表現が適切なくらい急な階段だった。

    僕らの時代のような木製合板+金属の骨組の椅子、机じゃなくて

    全部木製で出来ている椅子と机がずらりと並ぶ。

    僕はその一つに座る。

    机の上は「彫った跡」だらけだった。

    穴が開いている。鉛筆を使ってゴルフを机の上でやってたのだろう。

    「ヨシコ」とか漫画のキャラが彫られたり。

    一つ一つの机に歴史が刻み込まれていた。


    博物館で、こういった教室はあるけど。

    ここまでリアルに教室が残っているのは初めてだ。

    「何も無い」。だからリアル。机と椅子だけ。

    椅子に座ると、消し去った小学校の頃のキオクが蘇る。

    家族全員が封印したキオク。消えた1年。最初に転校した時だ。

    転勤先は、ここのような田舎で、学校もこんな感じだった。

    青い窓から校庭を眺める。

    そろそろ下校の時間帯かな。

    消し去ったキオクが窓から見える。


    ボクが寂しく妹を待っている。

    妹と一緒に帰っていた。

    他に一緒に下校してくれる人がいなかった。都会から転居したボクはイジメられていた。

    妹はそのうち、トモダチができて、トモダチと下校するようになった。


    ボクはしばらく、一人で下校していた。



    そんなキオクを打ち消すように、暖かな秋の夕陽が差し込む。



    【PENTAX K10D / FA31mm F1.8 Limited 】

    カフェに戻ると、テーブルの上は片付けられ

    皆、お茶をしている。

    気付かなかったけど。

    野に咲く花が綺麗だ。

    そして、その花は「フラスコ」に生けられていた。

    学校ならではの設え。


    周りの声に耳を傾ける。

    「今日は満員だね〜」「***に手伝わせようか」

    「あら〜おじさん、久しぶり」「**ちゃんも元気そうだね〜」「明日からお姉ちゃんが帰省してくるから、連れてくるね。」

    ココは地元の方々の憩いの場でもあった。

    いいなぁ。この家族的雰囲気。

    この学校は廃校になったけど、地元の方のサロンとして、地域活性化の「本丸」としての役割を担っている。地元アーティストの活動の場を与えていたり。

    地方分権で権限をよこせとか、金を回せとか言っているけど。

    分らなくはないけど。

    なんだかちょっと違うような気もしてきた。

    こんな地域生活の一コマが如何に幸せなのか

    知らないんだろうなぁ。
    コメント

    こんばんは。
    いいところですねー。

    タイムトラベルをして、少年soraくんに会ってみたいな。
    君はすてきな大人になって、すてきな友だちがいっぱいできるんだよって、教えてあげたいな。

    「カフェ」のその文字、すごくイイ〜。
    あぁ、そういえば私、何組だったんだっけかなぁー。
    うふふ、女性ってのはお風呂でいろいろとおしゃべりしたり
    忙しいんですよ。

    そのカフェの机と椅子もそのままなのですね。
    おこられるってわかってて、わたしはよくよく落書きを掘ってたなぁ。その「ヨシコ」さん。
    今、どこでどうしてるんでしょうねぇ。

    今日は先を越されてしまったけれど、やっぱ言わずにられません!笑

    おひさまいっぱい!よい週末を〜!

    • zeauxzeaux
    • 2009/09/05 19:50

    わ〜〜〜♪
    今日は特に、どのお写真も全部好きです〜。(*^.^*)

    廃校になった校舎を再利用するの、あちらこちらにあるようですね〜。
    ここと同じくカフェになったり、ギャラリーになったり、宿になったり・・・TVで見たことありますー。
    学校って誰もが、色々思い出すことがあるでしょうね〜。

    ●みどりさん

    歌人らしいコメント、ありがとう!

    少年soraクンか。20世紀少年みたいだね。
    きっと何も変わってないと思うなぁ。核になるところはね。

    なんだ。こんなオトナになってんのかって。思われるのかな。

    流されていると、こんなオトナになるんだぞって。でも、仮想空間でもこうやってオトモダチができたよ〜って。だから安心しろよ!って言ってあげたいかな。

    • sora
    • 2009/09/06 09:11

    ●zeauxzeauxさん

    おはよ。
    いいよね。カフェの文字が。さらっと書いているけど。
    いい味。
    何組かぁ。。確かにほとんど覚えて無いかも。
    何回も転校したし。
    早風呂の女の子がいたら、確かにビミョーですが、いずれにせよ、長すぎだよね。髪の長い短いがあってもね。理解に苦しむ。僕は暑いところが嫌々だから、一刻も早く出たいタイプだから。

    カフェにある机、椅子はさすがに程度の良いものを選んでいたよ。2階にあった机の上はお見事なくらい彫られていた(笑)。相合傘とかね。ヨシコさんは、幸せになっていることでしょう。ここに彫られていることも知らずに・・。

    昨日は二科展に行ってました。今日は地元で一番大きな祭り。涼しくなったし。精力的に遊びます〜。

    • sora
    • 2009/09/06 09:17

    ●ばななんさん

    おはよ〜。
    「F2.8通しの女」と呼ばせていただきます(笑)。
    中望遠の稼働率が低いボクにとっては、この領域の単焦点を揃えるのは考えられないので、いっそのこと、85m、135mmの単焦点をまとめて買うつもりで・・。ペンタの★50-135だったらFA50も買わずに済むし〜(笑)。

    人口減の中、廃校は都内でも見かけますね。先日、研修に行ったところも日本橋の小学校でした。「カメラ持ってくれば良かった〜」と後悔しました。


    学校は不思議だよね。木造であれ、鉄筋であれ。先日、行った選挙は近くの中学校だったけど、靴箱見た瞬間、いろいろ想うところが・・あったもんね。

    あの頃に・・・戻りたいね。

    • sora
    • 2009/09/06 09:25

    きれいなブルーの色が出てますね♪PENTAX ならではの お色

    それから・・一枚目のドアとポスターの写真など
    ちゃんと ”垂直・水平に納める ”っていうのが
    感じられてとっても写真が安定してますよね  感心します☆

    お風呂の中では・・シャンプーしたり、マッサージ??したり、
    考えことして目をつむっているうちにウトウトしてる(笑)と、そのくらいになっちゃうのですよ。。

    • パール
    • 2009/09/07 16:32

    ●パールさん

    おはよ。ちょっとレス遅れました。廃人になりそうです。ハハハ。

    流石。水平、垂直を評するなんて、素晴らしいですね。
    直線、水平をキッチリ配置することで、安心感、緊張感を持たせることができます・・・・・・・・・。
    で、ジツハ・・。これは水平ツールを使って補正しています。トリミングみたいなものです。

    平面で水平垂直が出てないと、不安定ですからね。普段はテキトーなんですが、平面的な絵は意識しますね。で、失敗したので、ツールのお世話になりました。お許しを・・。
    加えて、3枚目も若干補正しています。垂直を。。
    僕の腕はまだまだ3流です。

    マッサージ???考え事でウトウト?
    ウーム。理解し難い。あんな蒸し暑いところより、早く風呂から上がって、爽やかになって、考え事とかするほうがいいんじゃない??

    ということは、パールさんも1時間くらい入浴してるってことね。長いのぉ。
    でも、僕より早風呂の女の子がいたら、いたで、ややビミョーなんだけどね(笑)。

    • sora
    • 2009/09/09 07:39