■この曲とともに。そして試聴も■「Undercurrent」:ビル・エヴァンス&ジム・ホール

0
    ■この曲とともに。そして試聴も■「Undercurrent」:ビル・エヴァンス&ジム・ホール

    の鑑賞文です。

    Undercurrent


    美しいジャケットです。No1ジャケットかな。

    最も良く聴くアルバムの一つです。名盤中の名盤。Undercurrent。

                  ■ ■ ■
    「Undercurrent」はビル・エバンス、ジム・ホール(ギター)との競演であり、ピアノのギターとの掛け合いは「ウマっ」「そ−きたかっ」と唸ってしまう。

    エレキとピアノのプレイって珍しいかな。ベースもなく、よく合わせられるなあ。2人の天才がなせる業ってところです。

    特にこのアルバムの最初に収録される「My funny balentine」は絶品。試聴で聴いてみてください。
    が、このアルバムを聴いたときは正直、ピンとこなかった。
    買ったあとはあまり聴かなかったかな。
    ただ、「耳」というものは肥えるもので、成熟もする。

    ==>続きと試聴は音楽紀行で。

    コメント

    季節モノ、のひとつですか。
    私もこの時期、これと、王道チェット・ベイカーの「My funny valentine」は聴きますよ。
    あと、映画の話で申し訳ないけど「ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」という古い映画の中で、歌手役のミシェル・ファイファーがもっともいい女だった時代に唄ったのが本当にすてきでしびれました。

    収録曲の「Skatig in central park」なんか聴いていると、アメリカ、カッコイイなあ……と素直に思いますね。
    アメリカをカッコイイと素直に思えることがめっきりなくなった昨今だけど。

    ●眞紀さん

    こんばんはー。

    冬に似合うという意味で選曲したんですが、たしかにモロ季節でしたね。言われるまで気に留めてませんでした。

    ベイカーですか・・・。吹き系はあまり聴かんのですわ。渋いところを聞きますね。さっきYouTubeで聴いてみたけど、ベイカーのプレイはかなり寂しい雰囲気だね。滲みすぎ。
    マイルスの良さを理解できないくらいなので、僕はまだモグリですな。

    しかし、よく映画観ますね。まったく追いつけない。僕は借りるばかりで溜まりまくっている。

    Skating〜も渋いね。Jazzを聴くと、ニューヨークの摩天楼のBarにでも居るような気分になります。
    下戸はそういう雰囲気は似合わないんだけどね。

    Romaine あたりも好きです。

    やっぱこのアルバムは一家に一枚なんだね。常備薬だ。

    • sora
    • 2009/02/07 23:55

    こんばんは

    これ、そういえばずっと聴いていなかった・・・

    このアルバムは、見事に「ジャケ買い」笑
    それほどに印象が強くて・・・(^^)
    よく聴くということを誰かに(←忘れたけど)言うと
    「あんまりこれを聴きすぎて、お風呂でこうならないでね♪」と言われたわー

    懐かしいわ

    また聴きます♪
    思い出させてくれてありがとう〜

    • 凪子
    • 2009/02/20 20:43

    ●凪子さん

    こんばんは〜。
    ご無沙汰ですねー。どーですか?調子は?

    これはいいジャケだよね。引き伸ばして壁に飾りたいくらいですよね。

    お風呂でこうなると・・・そりゃ気をつけないと。。
    そう言われるとホラーっぽい世界に見えてしまうなぁ。

    春になると、このアルバムの「旬」の時期が終わるから今のうちかな。聴くのは。

    また来てね〜。

    • sora
    • 2009/02/21 20:30

    はじめまして

    耳は肥える、というの同感です

    このアルバムは何度か聴くとグッと聴けるようになった気がしますね

    マイ・ファニー・バレンタインの意外なアレンジもスッカリ馴染んできますね

    • col
    • 2009/04/04 10:06

    ●colさん

    はじめまして!
    書き込みありがとうございます。

    本当に肥えているかどうかは別として・・・
    特にJazzは最初に聴いた時に感触とは明らかに違う
    感覚を覚えることが多いですね。
    歳を重ねると演歌の味が分る・・と似たような感じでしょうか・・。

    このアルバムを好きになれたことが自分自身、嬉しいです。好きになるまで随分時間を要しましたが・・。

    このマイファニー〜は確かにクセのあるアレンジですね。でも天才2人の手にかかると、不思議と耳にすんなり入ってきますね!

    • sora
    • 2009/04/05 06:08