■この曲とともに。そして試聴も■「Philosophy」/ Ben folds ベン・フォールズ

0
    JUGEMテーマ:音楽
     ベン・フォールズ・ファイヴ
    ベン・フォールズ・ファイヴ 


    ■この曲とともに。そして試聴も■「Philosophy」/ Ben folds ベン・フォールズ

    のご紹介です。

    「紀行地図」同様、随分久しぶりの「音楽紀行」。

    こちらも意気込まずにゆるりと再開なり。


                                 ■ ■ ■
    続きを読む >>

    ■この曲とともに。そして試聴も■「Shout」/Tears For Fears ティアーズ・フォー・フィアーズ(FIFAワールドカップTBS系列テーマ曲)

    0
      ■この曲とともに。そして試聴も■「Shout」/Tears For Fears ティアーズ・フォー・フィアーズ(FIFAワールドカップTBS系列テーマ曲)

      Songs From the Big ChairSongs From the Big Chair

      ワールドカップの睡眠不足の日々も終わった。
      でもまた「叫びたい」!
      ニッポン、頑張ったぞ。皆、シャウトした!

                    ■ ■ ■
      続きを読む >>

      ■この曲とともに。そして試聴も■「 アイ・ウォナ・ノウ」: フォリナー

      0
        ■この曲とともに。そして試聴も■「 アイ・ウォナ・ノウ」: フォリナー の鑑賞文です。


        Agent Provocateur

        やっぱ80'sはいいねぇ。と改めて思った。

        泣ける曲やなぁ・・。前向きになれる曲です。

                      ■ ■ ■
        続きを読む >>

        ■この曲とともに。そして試聴も■「Can't Give You Anything」(ギャツビーCM曲):スタイリスティックス

        0
          ■この曲とともに。そして試聴も■「Can't Give You Anything」(ギャツビーCM曲):スタイリスティックス

          の鑑賞文です。


          スタイリスティックス

          やっぱカッコイイっすねぇ。
          この曲も、キムタクも。

                          ■ ■ ■



          続きを読む >>

          ■この曲とともに。そして試聴も■【追悼】マイケル・ジャクソン:Billie Jean

          0
            ■この曲とともに。そして試聴も■【追悼】マイケル・ジャクソン:Billie Jean

            最近はスキャンダラスな場面ばかり取り上げられていたけど。
            ロンドン公演が発表され、「これはホントか?」と内心疑っていた。パフォーマンスの一つか?

            そして、彼の早すぎる死。

            マイケルの最後の映像がニュースで流れていた。

            ロンドン公演のリハーサル風景だった。

            声も踊りも衰えは見えない。全く。

            マイケルは本気だったんだ・・・。

            僕は「マイケル派」では無く「プリンス」派だったので、多くの曲を知っているわけでは無いけど、ココ最近の追悼番組で流れるマイケルの残した曲は偉大な曲ばかりだ。


            記事にすることを少し躊躇ったけど。

            僕らの青春時代の象徴だった。キミは。




                           ■ ■ ■


            続きを読む >>

            ■この曲とともに。そして試聴も■ Def Leppard : Photograph

            0
              ■この曲とともに。そして試聴も■ Def Leppard : Photograph

              の思い入れです。

              炎のターゲット炎のターゲット



              たまには80'sド真ん中を。
              英国正統ハードロックバンド。1978年にバンドを結成して以来、2009年の現在でも活動を続けている貴重なハードロックバンドの一つです。


                              ■ ■ ■
              続きを読む >>

              ■この曲とともに。そして試聴も■「Sounds of the Universe」:デペッシュ・モード

              0
                ■この曲とともに。そして試聴も■「Sounds of the Universe」:デペッシュ・モード

                Sounds of the Universe

                高校生の頃から熱狂的なファンです。80年代から継続して「売れている」バンドは稀有だ。
                日本のバンドにも少なからず影響を与えている。
                4年間待ちました。やっとリリースだ。感極まる。

                このアルバムの最大の特徴は、彼らも語っているけど「ヴィンテージのアナログ・シンセサイザー」だ。

                ちなみに海外ではTVでCMも流れている。日本はツアーにも来ないし!以下はUSのCM。




                               ■ ■ ■



                続きを読む >>

                ■この曲とともに。そして試聴も■The Shock Of The Lightning:オアシス

                0
                  ■この曲とともに。そして試聴も■The Shock Of The Lightning:オアシス

                  のレビューです。

                  Dig Out Your SoulDig Out Your Soul

                  久しぶりの来日でした。

                  昨年からビックアーティストが続けて来日してますね。
                  どれか行きたかったなぁ

                                 ■ ■ ■
                  続きを読む >>

                  ■この曲とともに。そして試聴も■Big Log:ロバート・プラント

                  0
                    ■この曲とともに。そして試聴も■Big Log:ロバート・プラント
                    の鑑賞文です。

                    Principle of Moments

                    大ヒットしてなくても、何故かひっかかる曲ってありますよね。

                    ロバート・プラントと聞いてすぐにこの曲のメロディが頭の中を駆け巡る。

                    この曲、ご存知の方いるかなぁ・・。渋いです。

                    祝!グラミー賞受賞ということで。

                                   ■ ■ ■
                    続きを読む >>

                    ■この曲とともに。そして試聴も■美しき生命:Coldplay

                    0
                      ■この曲とともに。そして試聴も■美しき生命:Coldplayの鑑賞文です。

                      美しき生命 【通常盤】美しき生命 【通常盤】


                      久しぶりに「いいな」と思う曲、バンド。

                      この曲は昨年、ラジオでガンガン流れていた。
                      最近、再び耳にするようになった。

                      グラミー賞にノミネート。第51回グラミー賞は2009年2月7日。
                      だからか・・。

                      さて。楽しみだ。

                                    ■ ■ ■
                      続きを読む >>